【マツダの新車2016】新型アクセラは操作性や安全性がさらに向上!?

2016年7月14日にマツダのアクセラがビッグマイナーチェンジして新登場します!

20代 男性 かっこいい 車

マツダは人馬一体というコンセプトの元、新車開発に尽力しています。

クルマを走らせる走る歓びは、まるで自分の体の一部のように感じられることから生まれる。基本性能を磨きあげたスカイアクティブ テクノロジーと、ドライバーを鼓舞するマツダデザイン。そして、人間工学に基づいて革新された、マツダ独自のヒューマン・マシン・インターフェイス。新しいアクセラ。人とクルマの関係の、ひとつの理想型が、ここに。

そのため、走行性に非常に優れた車なのです!ディーゼルエンジンを積んでおり、コンパクトカーなのに力強い走りが可能なマツダの「アクセラ」。

アクセルのディーゼルエンジンは、1.5Lのディーゼルエンジンがこのマイナーチェンジで追加されたことにより、以下2つから選択できます。

  1. SKYACTIV-D 2.2 2.2L DOHC ディーゼルエンジン
  2. SKYACTIV-D 1.5 1.5L DOHC デーゼル直噴ターボエンジン

マツダ新型アクセラの特徴 5点

①ナチュラル・サウンド・スムーザー

世界が注目するSKYACTIV-D 2.2Lディーゼルエンジンのみに「ナチュラル・サウンド・スムーザー」が搭載されます。ディーゼルエンジンの騒音の原因であるノック音を抑えており、力強いのに静かな走りは車業界でもトップクラス!またフロントの窓には遮音ガラスが取り付けられていることから、こちらも静粛効果をもたらしています。

②DE精密過給制御

さらにSKYACTIV-D 1.5エンジンの「DE精密過給制御」という技術でエンジンのトルク応答を細かくコントロールしています。そのためアクセルペダルを使った時のスピードコントロールが易しくなり、アクセルを押す負荷も軽減されます。

③電動パワーステアリング制御

そして、「電動パワーステアリング制御」という技術も素晴らしく、カーブでのハンドル切り替えが”簡単で重くない!”そのためコーナーリングを非常に楽に曲がることができます。

④G-ベクタリングコントロール。

⇒運転手のハンドル操作に応じて、自動にエンジンの駆動トルクを最適に変化させるシステムです。それにより直進、右折、左折、バッグの際のスピードコントロールがさらに易しくなります。

G-べクラリングの有り、無し動画が理解しやすいです↓

⑤I-ACTIVSENSE

車両だけでなく歩行者も認識し、自動にブレーキをかけてくれるシステムです。サイドやバック方向にも応じているため、運転の安全性が向上します。

内装や外装で大きな変更は無く、あいかわらずかっこいいデザインです!

かっこいい車 20代 2016 車 20代 かっこいい車 安いかっこいい車 20代 男性 安い 2016

モニターもスマートでかっこ良く、シフトレバーの隣にあるコマンダーを回すだけで操作可能です。さらに運転席前方にあるディスプレイには前方の車との距離感や、ナビゲーションのルート誘導などが表示され、未来チックでかっこいい!

発売日が楽しみです♪

 

スポンサーリンク