【宮島を観光!】広島市内から宮島口駅までの行き方(電車編)

まず宮島まで行くには、宮島口駅近くにあるフェリー場から「フェリー」で向かうのが一般的な方法です。

次に広島市内から宮島口駅まで行く一番王道で簡単な方法は、

「電車」

です。

電車には2種類ある

1.広島電鉄が運営している路面電車

hgfgh

線路図で赤い②の電車が通過する駅であれば、各駅で宮島口行きの電車に乗ることができます。

所要時間は、

  • 広島駅⇒宮島口駅までは約70分
  • 本通り付近の駅(紙屋町駅など)⇒宮島口駅約50分
  • 西広島駅(己斐)⇒宮島口駅までは約35分

運転スケジュールや始発/終電に関しては、広電ホームページから検索することができます。

運賃は、市内の各駅から乗車した場合、宮島口駅まで「260円」です。その他運賃については運賃表(PDF)を確認してみてください。

路面電車の乗り方について知りたい方は下の記事をご覧ください↓

【広島路面電車の乗り方と運賃(料金)】分かりやすくまとめました

2.JRが運営している山陽本線

hah

路面電車に比べると少し高くなりますが、一番早く行ける方法です。

所要時間は、

  • 広島駅⇒宮島口までは約27分
  • 西広島駅⇒宮島口駅までは約19分

運転スケジュールや始発/終電に関しては、ジョルダン乗り換え案内で検索可能です。

運賃は広島駅から宮島口駅まで「410円」、西広島駅から宮島口駅まで「320円」。

市内からの路面電車に飽きた方は、西広島駅(己斐駅)でJRに乗り換えても良いですね!その他横川駅からでも宮口駅行きのJRに乗り換えることもできます。

まとめると・・・

時間を短縮したければ、JRで向かうことをおすすめします。

安く+ゆっくりと広島の街並みを眺めながら向かいたい方は、広電(路面電車)をおすすめします。

もしくは、行きは広電、帰りはJRでも良いですね♪

ちなみに広電は1日乗車券を発行しており、人によってはさらにお得になるかもしれません!詳しくは【広島路面電車の乗り方と運賃(料金)】分かりやすくまとめましたをご覧ください。

スポンサーリンク