【屋久島はパワースポットの名所でもあった!】もののけ姫の世界観に感動

心が疲れた時に行きたいパワースポット「屋久島」

私の中で日本で一番おすすめのパワースポットが屋久島です。

島に降り立った瞬間から壮大で神秘的な森の力を感じることができます。

パワースポットの効果

屋久島 パワースポット 理由

心が疲れてしまうという事はきっと誰にでもあるはずです。そんな時はゆっくり休むのも良いですが、少し元気が出たら、パワースポットに行ってパワーをもらうのもオススメです。日本にはたくさんのパワースポットが存在します。近くのパワースポットでも良いですし、時間があるなら少し遠くまで出かけてパワーをもらうのも効果的です。

パワースポットは病気の回復、癒し、金運、恋愛運アップなど様々な効果が期待できます。基本的にパワースポットは静かで安らぐ場所である事が多く、行くだけで心が癒されます。ですので、何らかのストレスで疲れてしまった人は、その場所にしばらくいるだけで心が癒されて元気になるので、是非、行ってみてください。

これから紹介する屋久島は、森林浴の効果も得られるため、心の疲れやストレスを解消することもできます。

なぜなら、木の香りから発せられる”フィトンチッド”を感じることができるからです。

フィトンチッド (phytoncide) とは、 微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。 植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。 森林浴はこれに接して健康を維持する方法だが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もある。(引用:Wikipedia)

つまり、森林浴とは、

木々の多い場所に出かけて、そこの空気に触れることを「森林浴」と言います。森林の空気を吸うと、ストレスをやわらげ、心身ともにリフレッシュして、爽快な気分になれる効果があります。休日になるとハイキングをしに、自然のある場所へ出かける方がいますよね。彼らは運動不足解消や景観を楽しむだけでなく、森林浴するために木々の多い場所に出かけているのです。

森林浴によるリフレッシュ効果には、きちんとした理由があります。それは様々な植物から発散されている「フィトンチッド」という化学物質です。

フィトンチッドにより爽快感やリフレッシュ効果を得ることができるのです。

自律神経が安定し、肝機能の改善や快適な睡眠などの効果ももたらしてくれます。

日本一のパワースポット「屋久島」

屋久島とは?

屋久島は、鹿児島県の大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する島。熊毛郡屋久島町に属し、近隣の種子島や口永良部島などと共に大隅諸島を形成する。より南方にトカラ列島と南西諸島が位置する。

太古の自然の姿を今に残す美しい島「屋久島」。

貴重な植物が多く生息する屋久島は世界遺産登録もされています。いまだに手付かずの森も残るという神秘的な場所のため、癒しを求めていく人もすごく多いです。

白谷雲水狭はもののけ姫のモデルになった地と言われています。数百種類の苔に覆われた深い緑の森の中を歩くことができ、感銘するものがあります。

屋久島パワースポット

そして、屋久島の屋久杉の中で最も最大級のものが「縄文杉」です。世界最古の植物とも言われており、その姿は圧巻です!

屋久島 パワースポット

ウィルソン株の中からは、ハート型の穴があり、そこから光が差し込み、神秘的な撮影スポットです。

屋久島 パワースポット 名所

他にもまだまだパワースポットと言われている場所があるので探してみると面白いです。また、パワースポットに行く時の注意点があります。それは、パワースポットに足を踏み入れるときは住所や名前など挨拶してから入りましょう。そして、訪れる時間帯は午前中の方がパワーが強くより鮮度も良いとされています。そして、月に1度くらいの頻度でパワースポットを訪れると良いと言われているので近くにパワースポットがある場合は、こまめに行くと効果的です。

まとめ

このように、心が疲れてしまっている時はパワースポットに行くのもお勧めです。しかし、あまりに心が疲れて外に行く元気もないときは反対にパワースポットに出かけない方が良いです。何故かと言うと、パワースポットは負のエネルギーも撒き散らしたり、吸い取ってしまうので逆に体調が悪くなってしまうことがあるからです。ですので、ある程度元気が出てきたときに行く事をオススメします。疲れたらパワースポットに行って元気を取り戻してきてください。

スポンサーリンク