【心が疲れた時に行く皇居】皇居がパワースポットの理由

心が疲れた時に行く「皇居のパワースポット」

なぜ皇居がパワースポットなのか?疑問に思いますよね。その理由は、以下のとおりとされています。

風水的には、富士山と秩父山系の霊力が流れ込んでいる龍穴。日本で最も強いパワーを発する龍穴の上にあり、天の気と大地の気を結んだものが大地から吹き出ている場所。風水師や超能力者たちも推薦する霊的磁力の強い場所。どんな悪霊が憑いていても皇居に入った途端にすべて弾かれる。

龍穴とは陰陽道・古代道教・風水術において、霊力(パワー)が集まる土地のことです。

皇居の土地には、もともと江戸城が建っていました。江戸城が建てられる際、風水術を徹底的に行い、霊力・生気が集まるように設計されました。

パワースポットの効果

パワースポット 皇居

心が疲れてしまうという事はきっと誰にでもあるはずです。そんな時はゆっくり休むのも良いですが、少し元気が出たら、パワースポットに行ってパワーをもらうのもオススメです。日本にはたくさんのパワースポットが存在します。近くのパワースポットでも良いですし、時間があるなら少し遠くまで出かけてパワーをもらうのも効果的です。

<<皇居から得られるパワー>>

  • 万能のパワー、全体運アップ、自分のベースを底上げできる。
  • 気力回復、頭スッキリ、人の邪気を浄化する、おごり・たかぶりを静める、感謝を深める、健やかな意識を取り戻す。
  • 陽光に包まれたようなあたたかい気を感じ、さわやかな気分になれる。
  • 張り広がる生命力、広がる魂の力を受け取る。
  • 日本や世界のために貢献したいという気持ちが自然に湧いてくる場所。

日本のシンボル「皇居」はパワースポットで、かつて江戸城があった場所です。風水学的に見ても日本で最強クラスの龍穴の上に作られていると言われています。しかし、皇居は立ち入りが禁止されているので、許可されている「皇居東御苑」がオススメです。緑豊かな場所で強力なエネルギーを発しているといわれています。

皇居全体がパワースポットとなっているので、皇居の周辺を散歩するだけでも効果を得ることができます。

皇居パワースポット

しかし、中でも皇居東御苑の江戸城天守閣跡地が江戸最高のパワースポットと言われていました。

天守台・本丸跡の芝生付近に、非常に強力な超自然的エネルギーが円柱状に湧き出ている。現在の最高のパワースポットは皇居の中心に素晴らしいポイントがあるらしいが、一般人は立入禁止。

他にもまだまだパワースポットと言われている場所があるので探してみると面白いです。また、パワースポットに行く時の注意点があります。それは、パワースポットに足を踏み入れるときは住所や名前など挨拶してから入りましょう。そして、訪れる時間帯は午前中の方がパワーが強くより鮮度も良いとされています。そして、月に1度くらいの頻度でパワースポットを訪れると良いと言われているので近くにパワースポットがある場合は、こまめに行くと効果的です。

まとめ

このように、心が疲れてしまっている時はパワースポットに行くのもお勧めです。しかし、あまりに心が疲れて外に行く元気もないときは反対にパワースポットに出かけない方が良いです。何故かと言うと、パワースポットは負のエネルギーも撒き散らしたり、吸い取ってしまうので逆に体調が悪くなってしまうことがあるからです。ですので、ある程度元気が出てきたときに行く事をオススメします。疲れたらパワースポットに行って元気を取り戻してきてください。

スポンサーリンク