20代男性におすすめの200万円以下の人気車種ランキング2017

「かっこいい!おしゃれ!スピードが出る!」

と多くの20代男性が気にする上記3つの条件を満たした車を紹介します。

200万円以下で買えるリーズナブルな価格のため、初めて車を持つ方にはピッタリの車です!

それでは、さっそく見ていきましょう♪

【20代男性におすすめ!】200万円以下の人気車 6選

マツダ 2選

マツダは人馬一体というコンセプトの元、新車開発に尽力しています。

クルマを走らせる走る歓びは、まるで自分の体の一部のように感じられることから生まれる。基本性能を磨きあげたスカイアクティブ テクノロジーと、ドライバーを鼓舞するマツダデザイン。そして、人間工学に基づいて革新された、マツダ独自のヒューマン・マシン・インターフェイス。新しいアクセラ。人とクルマの関係の、ひとつの理想型が、ここに。

マツダ デミオ 1,350,000円~

車 ランキング 2016

ディーゼルエンジンを積んでいるため、コンパクトカーなのに力強いビューンという加速が可能なマツダの「デミオ」。

①ディーゼルエンジンと言っても、世界が注目するSKYACTIV-D 1.5エンジンの「ナチュラル・サウンド・スムーザー」という技術によって騒音の原因であるノック音を抑えており、走りの静かさは車業界トップクラス!またフロントの窓には遮音ガラスが取り付けられていることから、こちらも静粛効果をもたらしています。

②さらにSKYACTIV-D 1.5エンジンの「DE精密過給制御」という技術でエンジンのトルク応答を細かくコントロールできます。そのためアクセルペダルを使ったスピードのコントロールが易しくなり、アクセルを押す負荷も軽減されます。

③そして、電動パワーステアリング制御という技術も素晴らしく、カーブでのハンドルの切り替えが”簡単で重くない!”そのためコーナーリングが非常に楽なのです。

マツダ公式ホームページ:デミオ

マツダ アクセラ 1,760,400円~

車 20代 ランキング

アクセラはデミオの特性に加え、以下の魅力があります。

①G-ベクタリングコントロール。

運転手のハンドル操作に応じて、自動にエンジンの駆動トルクを最適に変化させるシステムです。それにより直進、右折、左折、バッグの際のスピードコントロールがさらに易しくなります。

②I-ACTIVSENSE。

物体以外に歩行者も認識し、自動にブレーキをかけてくれるシステムです。サイドやバック方向にも応じているため、運転の安全性が向上します。

マツダ公式ホームページ:アクセラ

ホンダ 2選

ホンダ フィットハイブリッド 1,690,000円~

車 ランキング 人気

①コンパクトカーなのに室内がすごく広い!後部座席も広々としたスペースがあり、大人数での長期移動も快適です。さらに座席をたたんで、収納スペースを作り出すこともできるため、友人と遠出をする方や子供がいる方などにピッタリの車です。

②フロントガラスにはUVカット機能のガラスが使用。

③1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジンを搭載!それにより馬力と燃費はコンパクトカーで第1位(2016年9月の時点では)。ちなみに馬力はマツダのデミオ105馬力(6速AT)、トヨタのアクア100馬力、そしてホンダのフィット137馬力(7速AT)です。

ホンダ公式ホームページ:フィット ハイブリッド

ホンダ S660 1,980,000円~

20代 おすすめ 車ランキング
  • エンジン 3気筒 660cc DOHC 12バルブ ターボ
  • 駆動方式 MR(後席付近にエンジンを搭載し、後輪を駆動する)
  • 燃費 6MT:21.2km/L、CVT (パドルシフト):24.2km/L
  • ハンドリング支援システム 適切な角度でカーブを曲がれるサポート機能

ホンダ S660の魅力は男性なら誰しもが感じる「かっこいい」が詰まった車です。

軽のスポーツカーは”運転しづらい、耐久性が不安”と感じる方もいるかと思いますが、近年の軽自動車は衝突安全基準を余裕でクリアする補強がなされています。またコーナリング時の安定した姿勢と安心感も文句無しとなっています。

「スポーツカーだからといっても、足がむやみに固められているわけではなく、ボディそのものの剛性でガッチリ受け止めて、足はむしろよく動かしておいて、コーナリング時にはよく粘ってくれる設定である。スポーツ走行だけではなく、普段の通勤で走らせてもその気になれそうなのがいい。」

ホンダ S660の馬力は64pと軽自動車の自主規制値に抑えれています。6速のMT仕様で、ハンドルのボタンを押すとスポーツモードに切り替わります。実はこの6速MTは、ホンダ S660のために新設計されたものです。専門家によると、

「1‐5速のギアのレシオを近づけて、64psに限られるエンジン出力ではあるが、トルクを目一杯引き出せる設定である。6速目は、高速走行での燃費を引き出すための低燃費レシオだ。カチカチッと剛性感の高いシフトフィールで、ストロークも短く、スポーティな走行を楽しむのに適している。」

収納スペースがない点や、天井の布製ルーフを手動で外したり、セットしたりしなければならない点が難点ですが、男のかっこよさを追求したスポーツカーです。

ホンダ公式ホームページ:S660

日産 2選

日産ノート モードプレミア

%e6%97%a5%e7%94%a3%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e5%86%85%e8%a3%85%e7%94%bb%e5%83%8f

日産のモードプレミアとは、通常の日産ノートより一層上質で高級感ある外観と内装を求めている人に向けたカスタムカーです。

2015年に日産エクストレイルのカスタムカーとしてモードプレミアを新発売し、大好評だったため、今回の新型ノートにも注目の「e-POWER」タイプを含めて、新たにモードプレミアを設定しました。

日産e-POWERとは?

新技術を数多く搭載した今回の新型ノート。発電用の「Eパワーシステム」と呼ばれるレンジエクステンダーシステムと日産の電気自動車「リーフ」で培った、電気モーターの技術を合わせ、さらに直列3気筒のエンジンと、小型化したリチウムバッテリーを採用。燃費性能は、JC08モード燃費37.2km/Lとなっており、他社のハイブリッドタイプのトヨタ・アクアがJC08モード燃費37km/L 、ホンダ・フィットがJC08モード燃費36.4km/Lなので、国内のコンパクトカーでは最低燃費を誇ります。

<<グレードと価格>>

モード・プレミア 

  • 駆動:2WD
  • エンジン:HR12DE
  • ミッション:エクストロニックCVT
  • 価格:1,690,200円(税込み)

モード・プレミア DIG-S

  • 駆動:2WD
  • エンジン:HR12DDR
  • ミッション:エクストロニックCVT
  • 価格:1,933,200円(税込み)

モード・プレミア FOUR

  • 駆動:4WD
  • エンジン:HR12DE
  • ミッション:エクストロニックCVT
  • 価格:1,906,200円(税込み)

日産公式ホームページ:日産ノート モードプレミア

日産 ジューク 1,975,320円~

20代 男性 車 人気 おすすめ

①ジュークの魅力はなんと言っても、”おしゃれで個性的な見た目”です!

丸々した形が目を引くデザインで、さらにはボディカラーやインテリアを自分が好きな色を選ぶことができ、自分だけのアレンジ車を持つことができるのです。

②1.6Lターボエンジン搭載。馬力は140と力強い走りが期待でき、そしてターボエンジンにより心地良くビューンと一気に加速することが可能です。

③先進安全装備 エマージェンシーブレーキ&LDWを搭載。物体や人が近づくとブザーがなり、ぶつかりそうになるとブレーキが発動するシステムで、安全性にも優れています。

日産公式ホームページ:ジューク

スポンサーリンク