カープ選手が出没!?広島市内でカープ選手がよく行く行きつけ飲食店6選

広島のレストラン、カフェ、飲食店

カープ選手のサインが飾られたお店は、広島市内にはいたるところにあります。そんなお店の中でも選手たちが通う、味良し、雰囲気良しのお店を詳しくチェックしてみました!

1.焼肉千代


カープ選手のインスタグラムにもよく登場する、知る人ぞ知るカープ選手御用達のお店が焼肉店「千代」です。広島市中区土橋にある老舗の焼肉店で、電車通りに面した赤い看板屋根が目印のお店。店内にはテーブル席と、座敷席があり、壁には球界を代表する選手のサインがずらりと並んでいます。

makiさん(@macky_berry)がシェアした投稿


選手から送られたバットやグローブなどの貴重な品も飾られ、その中でも一段と目を引くのが菊池涼介選手から送られたゴールデングラブ賞のトロフィーです。2015年に菊池選手がゴールデングラブを受賞した際、いつもお世話になっている千代の女将さんに感謝の気持ちを込めプレゼントしたという話は、ファンの間では有名な話になっています。そんな普段お目にかかることのできない博物館級の一品が見られるのも、この店の醍醐味のひとつです。

Shinya Babaさん(@bshinya)がシェアした投稿

千代で選手たちがよく注文するメニューが、コウネと呼ばれる広島ならではの名物部位。1頭の牛からわずかしか取れない貴重なお肉で、コラーゲンやゼラチンが豊富な、アスリートに喜ばれるお肉です。一岡竜司投手がテレビ番組に出演した際にも千代を紹介しており、コウネを食べたときの衝撃を語るほどの絶品のメニューになっています。千代一番人気のコウネや、数々のジューシーなお肉を食べながら、カープ選手たちのサインやグッズを見て楽しむ、カープファンにはたまらないお店でした。

2.中国料理店 北京


菊池涼介選手や、鈴木誠也選手がテレビでも紹介したことのある、広島市南区皆実町にお店を構える中国料理店「北京」。路面電車通り沿いにある、赤い大きなテント屋根が目印のお店です。店内はカウンター席やテーブル席、座敷席があり昔ながらの親しみやすい雰囲気が魅力。


お店の中でひと際目を引くスペースが、カープの選手をはじめとした球界屈指の選手がサインをしたボールのコレクションです。ボール以外にも手袋なども飾られており、数多くの選手たちがひいきにしていることを感じさせる一角になっています。

Robin&Pecoさん(@robi_peco)がシェアした投稿


お店自慢のメニューが、鳥取産大山地鶏を使用したピリ辛炒めです。このメニューは、テレビで鈴木誠也選手がお気に入りメニューに挙げた一品で、お店へ訪れた際には必ず食べる料理になっているほどの料理。ジューシーなお肉と、熟練の技が生み出した絶妙な味わいが楽しめます。また、菊池涼介選手が頼むメニューのひとつが、コク深い味噌ラーメンです。マイルドなスープに絡む麺は、病みつきになるほどの旨味たっぷりのメニューになっています。店内に置かれたテレビからはカープの試合中継が流れており、試合観戦を楽しみながら食事ができ、野球通の店主と試合結果でカープ談義を楽しめるお店です。

  • 住所:広島県広島市南区皆実町1丁目10-14中村ビル1F
  • 公式ツイッター:中国料理店北京

3.路地裏鉄板こたろう


カープ選手がひいきにする「路地裏鉄板こたろう」は広島市中区富士見町にある鉄板料理が人気のお店です。ビルの2階にあるお店で、鉄板を囲うカウンター席に、テーブル席、個室が用意され、地元の食材を存分に使用した熱々の料理が味わえます。


腕を揮うお店の店主は元高校球児。野球で繋がった友人たちの紹介でカープ選手をはじめとしたスポーツ選手がお店に数多く訪れています。お店の壁にはサイン色紙や写真などが数多く飾られ、カープファンには興味津々なお店です。また、インスタグラムでお店の名前を検索すると、中崎翔太投手や一岡竜司投手の写る写真も登場し、選手が訪れている様子も伺えます。


お店人気のメニューは、鉄板で焼き上げる温かいポテトサラダ。お酒のおつまみにも、ご飯のお供にもなるオリジナリティー溢れた、他のお店では味わうことのできない一品です。その他、鉄板で見事に仕上げるふわふわ玉子焼きや、見ているだけでお酒が進むサイコロステーキ、新鮮な鮮魚を使った鉄板焼きなど、仕入れた食材ごとにその日のメニューが変わる、地元密着型の飲食店。広島愛に溢れた店主と、美味しい料理やお酒が存分に楽しめる、カープ選手御用達のお店です。

4.お好み焼き常太郎

O-k-A-Oさん(@akira_613)がシェアした投稿


広島の味といえばお好み焼きです。カープ選手がひいきにするお好み焼き店は数ありますが、中でも人気のお店が広島市南区稲荷町にある「常太郎」です。広島駅からほど近い位置にある稲荷町は、カープの聖地マツダズームズームスタジアムからも近く、選手にもファンにも親しまれているお店になっています。

ペーNAさん(@oikeike)がシェアした投稿


店内は鉄板を囲うカウンター席やテーブル席があり、壁や天井にはサインが所狭しに書かれており、その多くがカープ選手のサインです。新井貴浩選手や鈴木誠也選手のサインやユニフォームも発見でき、背番号を頼りに選手のサインをついついチェックしてしまうお店です。また、鉄板の上には往年のカープ選手の写真も飾られており、新旧のカープ談議で盛り上がれるのもこのお店の魅力。

@miiiika_kがシェアした投稿


お店の人気メニューはやはりお好み焼き肉玉そばで、ボリューミーな一枚が登場します。お好み焼きを自分好みにできるトッピングメニューも豊富。その他にも、鉄板で焼かれた野菜や魚介類、お肉のメニューも豊富で、お酒のおつまみに相性の良いものばかりです。カープの試合が行われる日には、店内に設置されたテレビから観戦でき、試合を見ながらお好み焼きに舌鼓を打つお客さんで賑わっています。

5.焼肉ふるさと


三次で創業し、2016年広島市南区段原に出店した焼肉店「ふるさと」。老舗の焼肉店として、肉愛好家の中では名店とも呼ばれる高級焼肉店です。2017年には、マツダズームズームスタジアムからほど近くの広島駅前にもオープンし、より注目を集めているお店。


そんな焼肉店ふるさとの愛する常連客は、カープ選手の中にもたくさんいます。段原店も、広島駅前店もビル一棟を構えた店舗になっており、個室が充実していることから、選手がお忍びで訪れやすくなっているようです。店内には、大瀬良大地投手や、梵英心選手のサインも飾られており、幅広い世代のカープ選手が来店している様子が伺えます。

今田 典良さん(@imanori1978)がシェアした投稿


気になるお店のメニューは、広島牛一頭をまるごと購入し、お肉を提供するのがふるさとのスタイルです。広島牛のジューシーなヒレ肉や、赤身に加え、ホルモンなどの通好みのメニューも豊富に揃っています。普段はめったに味わえない部位が楽しめる、広島でも屈指の老舗焼肉店です。

  • 住所:段原店 広島県広島市南区段原2-20-6
  • 広島駅前店 広島県広島市南区猿猴橋町6-18
  • 焼肉ふるさと

6.ラーメン来頼亭

@tatsukuma416がシェアした投稿


広島市南区西翠町で1948年から創業する、老舗ラーメン店「来頼亭」。広島風ラーメンを提供するお店の中でも、古い歴史を持つお店です。お店は路面電車通り沿いにあり、赤いテント屋根や歴史を感じる看板が、懐かしさを感じさせます。のれんをくぐり店内に入るとカウンター席や、テーブル席、小さめの座敷も用意され一人でも、家族連れでも来店しやすいお店です。


お店の壁にはカープの選手のサインが飾られており、堂林翔太選手や石井琢朗コーチなどのサインが並んでいます。野村祐輔投手がテレビ番組で来頼亭の紹介をするなど、カープの選手たちが行きつけにしているラーメン店としても有名です。

タッシーさん(@taccie)がシェアした投稿


お店のメニューは、豚骨醤油のスープが麺によく絡む錦糸卵がトレードマークの中華そばと、あっさりとしたチャーシューがたっぷり乗せられたチャーシュー麺の2種類のみになっています。麺1玉の小と、麺2玉の大が選べ、ラーメンを存分に味わうための店。広島の古き良きラーメン店が減少する中、昔ながらの味を守り続ける老舗ラーメン店です。

カープの選手御用達のお店は、選手たちが来店しやすいカープ愛に溢れたお店ばかりです。紹介したお店に飾られている選手たちのサインやグッズなどをチェックしつつ、お店自慢の美味しい料理を味わって、カープ談義に花を咲かせましょう。

関連記事:

【2018年最新!広島カープは優勝する!?】去年のデータと比較してみた

2018.05.23

サンフレッチェの選手に会えるかも!?選手のサインがある広島のお店を紹介します

2018.01.22

カープ女子必見!女性に人気のカープグッズやお店,お土産情報2018

2016.11.26

【広島東洋カープが好きな芸能人】応援歌と共にカープファン,カープ女子は誰?

2016.05.16

スポンサーリンク