トヨタ新型ヴィッツ2017の市販車画像、動画、内装(インテリア)最新情報

トヨタの人気コンパクトハッチバックカー「ヴィッツ」がマイナーチェンジを経て、2017年に新発売されることが決定しました。

公式発表は2017年1月12日に行われます。

アクアの発売以降、存在感が薄れていたヴィッツですが、今回のマイナーチェンジ後は再びトヨタの大人気車種になること間違いありません!

新型ヴィッツの目玉は、「ハイブリッド」エンジン

おそらく海外ですでに発売されているヴィッツ(*海外ではYarisヤリスという名前)と同様のスペックになると予想されています。

しかしハイブリットエンジンに関しては、日本仕様に、

『1.5Lエンジン+新型プリウスのTHSⅡをベースに小型化』

した物を使用します。

その他ハイブリッド車のスペックは以下の通りです。

  • エンジン:直4 1.5Lエンジン+モーター リダクション機構付のTHSⅡ
  • 全長:3,905mm
  • 全幅:1,695mm
  • 全高:1,510mm
  • ホイールベース:2,510mm
  • エンジン:直4 1.5L+モーター
  • 最高出力:74ps/4,800rpm
  • 最大トルク:11.3kgm /3,600 – 4,400 rpm
  • モーター 1LM
  • モーター最大出力:61ps
  • モーター最大トルク:17.2kgf.m
  • 駆動:2WD
  • 燃料タンク容量:36ℓ
  • JC08モード燃費:34.4km/L

さらに今回のモデルチェンジでは「Toyota Safety Sense C(安全装備)」を搭載することが予定されています。

Toyota Safety Sense Cとは、事故に真摯に学び商品開発に活かす、トヨタの「実安全の追求」から生まれた先進の衝突回避支援パッケージです。車速が高い事故ほど重大事故につながるというデータをはじめ、さまざまな交通事故統計を分析し、発生割合の高い事故に対応する3つの先進安全機能をパッケージ化しました。同時に、各機能の信頼性を高める高精度な検知センサーを新開発。いま最先端の技術革新の成果を組み入れ、ドライバーの安全運転を多面的にサポートします。

<<追記!!>>

ヴィッツGRMN限定モデルは以下のようなスペックになるようです↓

価格とグレード

グレードは全16(通常エンジンたSportyパッケージを含む)、価格帯は1,325,160円~2,237,760円です。

<<ハイブリッド>>

  • HYBRID F :1,819,800円
  • HYBRID Jewela :1,983,960円
  • HYBRID U :2,087,640円
  • Sportyパッケージ:2,237,760円

<<通常エンジン>>

  • Mパッケージ” 1KR-FE(1.0L)Super CVT-i 2WD(FF):1,181,520円
  • F 1KR-FE(1.0L)Super CVT-i 2WD(FF):1,325,160円
  • F 1NR-FKE(1.3L)Super CVT-i 2WD(FF):1,481,760円
  • F 1NR-FE(1.3L)Super CVT-i 4WD :1,589,760円
  • SMART STOPパッケージ 1KR-FE(1.0L) 2WD(FF):1,405,080円
  • Jewela 1KR-FE(1.0L)Super CVT-i 2WD(FF):1,473,120円
  • Jewela 1NR-FKE(1.3L)Super CVT-i 2WD(FF):1,703,160円
  • Jewela 1NR-FE(1.3L)Super CVT-i 4WD :1,811,160円
  • SMART STOPパッケージ 1KR-FE(1.0L)2WD(FF):1,553,040円
  • U 1NR-FKE(1.3L)2WD(FF):1,798,200円
  • U 1NR-FE(1.3L)4WD:1,906,200円
  • U Sportyパッケージ 1NR-FKE(1.3L) 2WD(FF):1,952,640円

内装と外装

今回のマイナーチェンジの目玉はハイブリット者ですが、普通のガソリン車においても外装の変更が行われます。

<<外装>>

まずヘッドライトデザインが変更され、3種類から選択できます。

  • ハロゲン
  • プロジェクター式
  • LEDヘッドライト(ハイローLED)

またヘッドランプとバンパー、ラジエターグリルも変更されます。リアの周りはハッチゲート・バンパー・テールランプのデザインが変更されます。

現在流行りの2トーンタイプも登場します!

<<内装>>

  • パワーウィンドとシフトレバー周辺がブラック塗装
  • 助手席側のインストルメント・パネル
  • 前席足元の空調吹き出し口が3つ
  • Uグレードではブラウンカラー内装がある
  • ジュエラグレードではブラック&ダークレッドカラーがある
  • ブルーのメーターで、タコメーターがあった所にはシステムインジケーターに変更

2017年のヴィッツのマイナーチェンジでは、世界的に大人気の車ということもあり、トヨタの本気度が感じられる内容となっています。一番の注目はヴィッツハイブリッドの速さです!!

新型ヴィッツ2017の内装(インテリア)や外装(エクステリア)動画でも確認できます。

トヨタ公式ホームページ:新型ヴィッツ

スポンサーリンク