利用者数多くておすすめの出会いマッチングアプリランキング2018

恋人が欲しいけど出会いがないという方は多いのではないでしょうか。

職場での出会いが無かったり、出会い系や婚活を始めるほど急いでもいなかったり、新しい出会いを求める一歩を踏み出すのは難しいですよね。今回はそんな方におすすめしたい、魅力的な異性と出会う方法を”4つ”ご紹介したいと思います!

1.習い事を始める

今よりも少し人間関係を広げてみると出会いも増えます。気になっていた習い事を思い切って初めて見てはいかがでしょうか。英会話や料理教室、スポーツクラブなど、今は男性も女性も一緒に学ぶ場が増えています。自分のスキルアップにもなりますし、そこで知り合った人とは共通の話題もあるので、親しくなりやすいですよ!

特に同じ趣味の人が集まりやすい場所なので、自分にとって魅力的な男性に出会えるかもしれません♪

2.友人の誘いを断らない

飲み会や合コンなどに誘われていても、仕事で疲れているとつい断ってしまいますよね。けれど、それは出会いのきっかけを逃していることなのかもしれません!少し迷ったときは、足を運んでみてはいかがでしょうか。女友達との気軽な飲み会であっても、普段着ではなく、少しオシャレをして出かけてみてくださいね!

<<友人から誘われるためには?彼氏ができないと嘆く私の友人の体験談>>

「彼氏が全然できないんです!そもそも出会いがないし、どうしたらいいんでしょう!」

これは私の後輩Mちゃんの口癖です。いつも会うたびにこう言って泣きついてきます。しかしMちゃんは男性ばかりいる土木会社の事務員、彼女以外はほぼ男性従業員です。また周囲の友人はしょっちゅう合コンに行っているとのこと、出会いはいくらでもありそうです。

実はMちゃんは、気の置けない私や自身の母親にこそ「彼氏が欲しい!」と言うものの、その他の職場や友人の前では格好をつけて、一切そんなそぶりを見せていなかったそうです。ちょっとMちゃん、それじゃあなかなか彼氏は出来ないよ!と私は突っ込みを入れました。

そもそも、世の中の人達はよっぽどの美男美女じゃないかぎり、黙っていれば異性が寄ってくるなんてことありません。みんな、誰かに紹介してもらったり、だんだんとお互いを知って仲良くなるもの。しかしMちゃんのように澄まして、彼氏が欲しいオーラをちっとも出さない子に、果たして誰かを紹介してあげようとか、合コンに誘ってあげようとか思う人はいるでしょうか。

“はっきり言って、いません!”

本当に彼氏が欲しいなら、だれかいい人がいたら紹介してください、私は彼氏が欲しいんですと言うべきなんです。これはちっとも恥ずかしいことではありません。ただ現在の自分の状況を正直に伝えているだけなんですから。なにもみんなに言って回ることはありませんが、会話の中で恋愛関係の話題になったら何気なく彼氏が欲しいアピールをしましょう。これは案外馬鹿に出来ない作戦ですよ。

あなたと相性がよさそうなフリーの異性を周囲に人が紹介してくれるシステムが出来上がるんですから。それに人の紹介だと、よっぽど変わった人はすすめてきませんよね。身元をしっかり証明してくれるので、上手くいきやすいです。彼氏ができないとお悩みなら、ぜひ周囲に協力してもらって運命の相手と巡り合せてもらうのも一つの手ですよ。

3.1人でも楽しく過ごす

1人でしかできないことを楽しんでいるうちに、同じ趣味の男性と出会うということもあります。離島巡りが好きな友人が、たまたまフェリーに乗り合わせた男性と親しくなり、結婚したということがありました。

お互い1人旅が好きで、話も合い、交際し始めてからはよく色々な場所に旅行に行ったようです。趣味を楽しんでいる女性は話題も豊富ですし、魅力的に見えます。社交性をもって楽しく過ごしていれば、自然と異性と出会うことができるのかもしれません。

4.マッチングアプリを利用してみる

私も利用しています。一番手っ取り早く、そして気軽に出会えるのがスマホのマッチングアプリです。まずは自分の地域に住んでいる異性を探してみるというお試し感覚で、1ヶ月程試しに使ってみるのがおすすめです!

マッチングアプリとは?

まずはマッチングアプリについて、詳しく知らない人に向けてご説明します。

数年前までは知らない人と出会いを求めるには、お見合いや出会い系サイトを通じて知り合うというスタイルが一般的でしたが、近年はスマホの普及や出会いを求める人の若年層化により、アプリや街コン、婚活パーティーで出会うスタイルが主流となっています。

かつて出会い系サイトと呼ばれていたものは、近年ではマッチングアプリと呼ばれるようになり、手軽に相手と繋がれるようになりました。

「とにかく出会いがほしい!」

このページに来た人の多くはそう思っているはずです。

かくある、筆者である私もつい1年前まではそんなことを思っていました。

「異性と出会いたい!出会いがあれば、何かが変わる!」

そう思って手当たり次第にマッチングアプリを登録したのを今でも覚えています。

マッチングアプリを利用して感じたことは、マッチングアプリは出会い系サイトと比べ、

  1. アプリ上でメッセージの交換ができるので、アドレスやラインIDを教えなくて済むので安心
  2. とは言え、アプリを使ってメッセージ交換ができるので、気軽に会話を楽しめ、距離も近づきやすい
  3. プロフィールの文章や顔写真なども簡単に変更できる
  4. GPS機能により自分の現在地から近い人が検索できる

⇒異性を探しやすいし、繋がりやすくなりました!

マッチングアプリの使用方法は、どのマッチングアプリも似たような仕組みになっています。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81

アプリの画面に異性の顔写真が並んでいるので、「この人いいな」と思った人に「いいね!」ボタンを押します。

すると自分がいいねボタンを押したことが相手に通知されます。そして、相手も自分のことを「いいね!」すると、マッチングが完了し、メッセージ交換ができるようになります。

*男性の人だけ注意① メッセージは1通目だけ無料

1通目のメッセージ交換は無料なんですが、それ以降は、男性だけ有料会員になる必要が出てきます。女性は基本無料で使えます!

つまり、無料会員のうちは1回の連絡のやり取りしかできません。有料会員にならないと、その人と連絡を取ることができないのです。そのため、もし女性側が気に入った男性とやり取りを続けたいと思った場合、男性が有料会員でない場合、男性が有料会員になるのを待つ必要があります。

こうしたルールなので、男性が有料会員になってくれなくて、メッセージが返ってこなくてへこむ・・・なんてことも起きます。

*男性の人だけ注意② 1通目でライン交換はできない

頭は切れる人であれば、マッチングアプリ上で無料で出会る方法があるじゃないかと思い付いたことでしょう。

それは、1通目のメッセージでLINEのIDを送って、そこからはLINEでやり取りするという方法です。

これ無料で使える抜け道のように思えますが、実現不可能なんです。なぜなら、運営側が1通目のメッセージを審査し、それに通らないと相手にメッセージが届かないようになっているからです。そのため、1通目にLINEのIDを書いても無意味なのです。というか、相手にメッセージが届かないということになり、送り直すことになってしまいます。

つまり、マッチングアプリでやりとりを続けるには、男性が有料会員になることが必須なのです。

*月額2,000円~4,000円で出会いを求めている人たちと本気の出会いの駆け引きができる!

有料会員にならないといけないと言っても、数万円かかるわけではありませんし、月額制なので気付いたら多額を請求されたということもありません。

1ヵ月数千円で利用できるなんて、数年前のお見合いや出会い系サイト、そして現在の婚活パーティーに比べれば、一番安い出会いツールです。

サクラがいない!利用者数が多くて人気のマッチングアプリ 2選

%e3%81%8a%e8%a6%8b%e5%90%88%e3%81%84%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%8b

一昔前まではネット上で交際相手を見つけるなんて、

「うわー・・・まじで・・・」

と引かれていましたが、今では一般化され多くの人たちがマッチングアプリで出会いを探しています。

その証拠に、マイナビウーマンが20代女性500人に対して【ネットでの出会い】をテーマに以下のアンケート調査を行いました。

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

【調査結果】

実際に会ったことがあるのが25%。そのうちつき合うまでの関係になったのは33%。つまり全体の8%がネットで出会った人とつき合ったことになるね。その割に、アンケート回答では「結婚までいった」本人や友人がとーっても多かったです。

さらに、アメリカでは日本よりネットでの出会いがポピュラーになっており、約2組に1組の割合でマッチング系アプリなどのネット出会いでカップルになっているという調査結果が報告されています。

そのため、現在多数のマッチングアプリが登場しています。

しかし、これだけ増えてしまうと、一体どのアプリなら出会えるのか?安心して利用できるのか?不明ですよね。そこでここでは、本当に出会いに繋げられて、男性でも女性でも安心して使える出会いアプリのみを紹介します!

アプリで出会いを探してみたいという方は、是非参考にしてください!

前述したように、私はこれまで以下のマッチングアプリを利用してきました。

  1. pairs(ペアーズ)
  2. with
  3. Omiai
  4. タップル
  5. ゼクシィ恋結び
  6. Matchbook
  7. マッチアラーム
  8. クロスミー
  9. aiseki
  10. kanokare
  11. ポイボーイ
  12. tinder
  13. JOIN US

この中には間違いなくサクラじゃん!と感じるものや、人全然いない・・・というマッチングアプリもありました。

数あるマッチングアプリの中から、タイプの女性を多く見つけることができ、そして実際に出会うことができたアプリのみを紹介します。

皆さんも是非登録して、恋人との出会いを見つけてほしいと思います。

「動き出せば何かが、変わります!」

マッチングアプリで出会ってから付き合うまでの経験者のアドバイス

恋活といえばさまざまなアプリが登場して、出会いのチャンスもかなり多くなってきましたね。でも、マッチングできた相手と実際にお付き合いするなら、何回くらい会って、どんな風に気持ちを伝えれば良いのか悩むものです。

今回は、マッチングアプリで出会った相手と付き合うための、ベストタイミングについてまとめてみました。

■初回は相手をじっくり観察する

アプリは顔の見えない相手と話している状態ですから、マッチングしていても過信しすぎないことです。LINEや電話に移行したとしても、まだまだ知らないことばかりでしょう。

初めて会う日は緊張感もありますし、会話をするだけで精一杯かもしれませんね。でも、また会いたいと思えるかどうかを判断する大事なタイミングなので、相手の言動をじっくりと観察しておきましょう。

気が合いそうだと思っても、当日に答えを出すのではなく、一旦時間をおいて、ひとりになって考える余裕が必要です。

■2回目は相手のペースに合わせる

初回でフィーリングが合えば、当然、2回目に会う約束をしますよね。
この時、あまり自分から「○○へ行きたい」「△△をしたい」など、グイグイと押すのは控えてください。
相手にしてみれば、提案してくれるほうが話が進むので有難いですが、後々も、関係をリードしなくてはいけなくなるのでお勧めできません。
付き合いたいという言葉も、こちらが言ってくれるだろうと思って、待ちの姿勢になりやすいからです。
プレッシャーを背負いやすくなりますから、2回目のデート内容は、極力、相手のペースに合わせるようにしてください。

■5回目までに答えを出す

初回と2回目は、ほぼ相手のペースに合わせて様子を見るのがベターです。

そして、3回目には自分なりのデートプランを提案して、4回目、5回目までには付き合うかどうか判断しましょう。

つまり、3回目と4回目が交際を判断する重要なタイミングであり、自分の意見や価値観と合うかどうかを見極めるのです。

5回目にデートしても、イマイチ特別な感情を抱けない場合は、引き際ですから、大人らしくサッと身を引いたほうが良いですね。

ご紹介した回数は、あくまで最短の目安ですから、こだわり過ぎずに自分の気持ちを優先してください。

ただ、ネット上で出会った相手は、人となりを知るまでに時間をかけたほうが安心できますよね。タイミングが分からなくて悩んでいる人は、判断材料として、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.Omiai(オミアイ)

累計300万カップル成立!雑誌などのメディアにも多数紹介され、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも取り上げられるほど話題のアプリ。

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%84%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa

Omiaiは、累計170万人の会員を超える国内第2位の人気マッチングアプリです。次に紹介するPairs(ペアーズ)よりも月額料金が高いため、その分お金に余裕がある男性が多く、それに比例した女性が多い印象です。また出会いたいという欲求も深く、だからこそ利用者が最近急上昇しているのでしょう。

先ほど女性は無料と言いましたが、最近Omiaiは女性からも課金し始めました。

それが現在はどうなっているのか??

利用者数が減ったというより、課金するほど出会いを真剣に探している女性、それなりの給料があって負担に感じない女性が多くなったと思うので、男性としては嬉しいです。

まぁ有料とは言え、月額3,000円~4,000円なので、それなりの大人の男女にとっては安いと感じるのではないでしょうか?

「1回の飲み代程の金額だし、それで何人もの相手と交流出来るチャンスがあるなんて!」

と私は感じます。

実際に数人と連絡をある期間取り合って、次のステップの”出会う”までの期間を考えると、個人的に以下のプランが良いんじゃないかなと思います。

  • 6ヶ月プラン
  • 3ヶ月プラン 1番おすすめ
  • 1ヶ月プラン

*ちなみに有料会員になると、メッセージのやり取りは、やり放題はもちろんのこと、マッチング率も上がるそうです!

女性ユーザー、男性ユーザーともに真剣な出会いを考えている人には向いているマッチングアプリです。

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa

※Facebook上に一切公開されず、友達にバレることはありません。

※登録するのは無料でできます。

2.Pairs(ペアーズ)

2012年11月のリリースから延べ2,230万組のマッチングを記録したペアーズ。いわゆる「結婚情報サイト」や「出会い系サイト」に登録していないごく普通の「一般の男女」が多く登録しているのが特徴。今、最もポピュラーでアクティブなマッチングアプリです。

%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%88%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa

国内で最も利用者数の多いマッチングアプリです。

Pairsは利用者数が多い分、検索条件を細かく絞れるので、とても使いやすかったです。

Facebook経由なのでサクラの心配がありませんし、もちろんFacebookの友達にバレるなんてこともありません!

男性のみに課金設定があり、マッチング後のメッセージでやり取りには課金が必要です。

ちなみに、私の友人のいとこには、Pairsで知り合い、結婚までいった人もいます。

使いやすく、異性を見つけやすく、とりあえずどのような人が使用しているのか知りたいと考えている人にはピッタリのマッチングアプリだと思います。

※登録するのは無料でできます。

⇒公式ホームページ(アプリのダウンロードもできます):【pairs】Facebookで恋活・婚活

pairs

この2つの中でどちらを使ってみようか迷っている人へ!

どちらが良いと言えば、

「Omiaiとpairsはどちらも似たようなシステムなので、自分の地域に異性が多い方を利用していくのがベストな選択!」

だと感じます。両方とも無料登録ができるので、“お金を払わずに異性を検索ができるので是非試してみてください。

スポンサーリンク