子供が楽しい!広島市で子連れで行ける雨の日におすすめ室内遊び場5選(中区,西区,南区,安佐北区)

広島を観光、旅行

子連れで雨の日にお出かけするのは大変ですよね。外出を控えたい親の気持ちとは裏腹に、我が家の息子たちは雨の日でもお構いなしにお出かけをしたがります。

しかし思いっきり体を使って遊んでもらったほうが、夜ぐっすり寝てくれるので親としては助かったりすることも。今回は、雨の日に私たちが利用した遊び場をご紹介します!

1.広島市こども文化科学館

わたしたちが雨の日によく利用するのが、中区にあるこども文化科学館です。こちらは、こどもが科学の不思議さを実際に体験できる施設。4階にはプラネタリウムが設置しており、絵本が豊富なこども図書館が隣接しています。

こちらは室内でも思いっきり体を動かして遊べる展示や、コーナーがたくさんあります。さらにプラネタリウム以外は、全て無料なことも親にとっては嬉しいポイントです。

1階と2階に広がる巨大迷路の「たんけんとりで」や、ピョン太(うさぎのキャラクター)と一緒にダッシュして時速を計るコーナーなどは、休日になると混雑するほど子どもたちに人気。2歳の次男は、迷路はまだ難しそうでしたが、ピョン太とダッシュは、お兄ちゃんに遊び方を教えてもらい「よーい、どん!」の合図でスタートボタンを押してもらっていました。

また小上がりのステージでは、床に迷路が映像になって映されます。進んでいるうちに迷路がどんどん変化していくので、ゲーム感覚で楽しめました。

少し暗い部屋に入ると、光の3原則や光を使って影を壁にうつしたり、カミナリの実験をしてドキドキしてみたり、科学の不思議を目で見て体験します。

1階の展示のなかで、息子たちが楽しんでいたのが、宇宙生物のささやきというもの。最初に声を録音して、ハンドルを回すスピードで再生スピードを遅くしたり早くしたりできます。録音と再生を何度も繰り返し、汗をいっぱいかきながら自分たちの声の変化に大喜びしていました。

2階にあがると大きなジオラマで、実際に自分で操作して電車を走らせるブースが人気です。電車から見える映像がモニターに映し出されて、運転手さん気分を味わえます。

ジオラマは電車だけでなく、光を当てて動かすヘリコプターがあり遊び方もさまざま。光を照らさないと止まってしまうので、思わず大人までテンションが上がって遊んでしまいます。

わたしたちがひと通り遊んだあとに立ち寄るのが、隣接されているこども図書館。こちらでは年齢別でおすすめの絵本が低い位置に並べているので、子どもたちが気になる絵本を選びやすくなっています。

毎月絵本の読み聞かせのイベントも開催しています。わたしたちも息子たちが1歳のころに参加しました。年齢に合わせて、図書館にあるおすすめの絵本を紹介してくれるので参考になります。

2.ふぁぶ~る

幼稚園のお友達と公園でお弁当を食べて遊ぶ予定だった日。楽しみにしていましたが、あいにくの雨の日に。予定を変更して、ママ友に教えてもらった宇品にある「ふぁぶーる」へ行きました。

こちらのカフェは、子どもの遊び場が豊富。元々銭湯だった施設をリノベーションしているので、ところどころに名残が残されています。

ゆったりと子連れでランチをしたいときにピッタリ。夜には居酒屋も営業しているそうで、そちらは大人の空間という雰囲気でした。

駐車場を抜けて入口を入ると、早速ボールプールやキッチンセットなどの遊びスペースを発見!親たちが受付をしている間、子どもたちは遊んで待ちます。

まだまだ遊びたい子どもたちでしたが、ご飯を食べてから遊ぼうと約束をして、広めの個室に案内されました。ほかにもロフトの席などがあり、壁紙がかわいらしく落ち着いた雰囲気です。

プレイ時間は、1時間400円で利用できます。ランチメニューはパスタやお肉のランチなどがあり、お子さまランチもかわいらしくておいしそうです。

席の近くには大きな遊具があり、子どもたちは食事をすませると、すぐに遊びに行きました。滑り台がある大きなアスレチック。お風呂の浴槽のようなところには、たくさんクッションが置いてあり、くつろぎながらテレビが見られます。アスレチックの近くには、ボルダリングもできて遊び方はさまざま。時間いっぱいまで飽きずに遊んでくれました。

  • 住所:広島県広島市南区宇品神田3丁目3−20
  • ホームページ:ふぁぶ~る

2.ピュアキッズ

アルパーク広島の中にある、会員制の遊び場ピュアキッズ。大きなふわふわアスレチックや、ボールプール、室内用の乗り物がたくさんあります。

おままごとができるお料理セットや、白いサラサラな砂場もあり、これらが入場料を払えば全て遊び放題です。雨の日は車でお出かけして、こちらで1日中遊べます。

こちらの嬉しいポイントは、カフェで食事ができること。室内の遊び場では飲食禁止なところが多いですが、こちらでは広めに飲食スペースがあるので、気軽に休憩ができます。また出入りが自由なので、近くで買い物をしたあと、また遊ぶことも可能です。

さらに年会費は1家族315円と安く、料金は利用時間ごとの金額と、たくさん遊べる時間無制限、オトクな回数券もあります。6カ月から18カ月の赤ちゃん用のコーナーもあるので、小さなお子様でも安心です。

息子たちが気に入ったのが、キッズマーケット。キッチンセット、アイスやパン屋さんなどのお店やさんができる道具が豊富にそろっています。

男の子でも我が家の息子たちは、意外とお店やさんごっこが気に入ったみたいです。家にはないおもちゃが珍しいのかもしれませんね。

言葉を覚えている段階の2歳児には、食べ物の名前を教えながら遊ぶことができたので、とてもいい機会でした。

また近くにはドレスがかけてあり、着替えができるコーナーがあります。女の子だったら喜びそうなくらい、たくさんの種類がありました。

またわたしたちは利用しませんでしたが、サラサラの白い砂場は、抗菌処理がされているそうです。安心して遊べそうなので、次回はぜひ利用してみたいと思います。

  • 住所: 広島県広島市西区井口明神1−16−1
  • ホームページ:ピュアキッズ

4.ニコニコ・ガーデン可部店

可部にあるニコニコ・ガーデンは、山陽マルナカの中にある子どもの遊び場。ゲームセンターを抜けた先にあります。

0歳から遊べる遊び場やボールプール、滑り台など遊具が豊富です。ドールハウスやレゴ、おままごとセットなどのおもちゃもたくさんあり、1日かけてたっぷりと遊べます。

こちらの嬉しいポイントは、飲食の持ち込みが可能なところ。体をいっぱい動かしたあとの水分補給や、持ってきたお弁当やお菓子などを気軽に食べられます。

さらに中ではコーヒーとお水が無料で飲み放題!休憩所にはマッサージチェアがあるので、大人たちはこちらでゆっくりできます。適度に休憩を取りながら、思う存分遊べるので子どもたちのお気に入りの遊び場です。

また施設は出入りが自由なので、一度スーパーでお買い物したあと、また遊びにいくこともできます。

小学校低学年くらいまでなら十分に楽しめそうですが、それ以上大きい子どもはゲームセンターの方に夢中になってしまうかもしれませんね。実際5歳の我が子もゲームセンターの方も少し気になる様子でした。

利用料金は、20分300円。フリータイムが、平日500円・土日祝日800円で利用できます。保護者同伴が必須ですが、100円で入れるので比較的安いのではないでしょうか。スーパー銭湯が併設されているので、そちらもいつか利用してみたいと思います。

5.ボーネルンド キドキド あそびのせかい 広島パセーラ店

室内で思いっきり遊べるボーネルンド キドキド。基町の広島パセーラ6階にあり、ボーネルンドショップの先にあります。

わたしの中では高級な遊び場と位置付けていましたが、夏休みなどの長期休暇のフリーパスが、かなりお得だという噂を聞きつけました。残念ながら調べたときには、夏休みのフリーパスは販売終了。しかし平日フリーパスも利用時間と通う回数次第では、思ったほど高価ではなさそうです。

年齢に合わせた遊び方を楽しめ、ボーネルンドのおもちゃを使った想像力を働かせる遊びは、見ている大人もワクワクしてきます。

我が子がどんな遊びに夢中になるのか、子どもの興味や関心を近くで発見できるのは、キドキドだからこそ。

さらに施設の出入りが自由なので、パセーラやそごうなどで食事をしてから、また遊びに戻ることも可能です。こちらを利用すると3時間駐車場が無料なので、雨の日のお出かけには嬉しいポイント。

パセーラの6階は、キドキド以外にも列車をモチーフにした遊具が無料で遊べます。中庭のような広場があり、天気のいい日にはこちらでお弁当も食べるのもおすすめです。

気に入った遊び場はありましたか?雨の日だからとずっと家に引きこもっていると、大人も子どもたちもヒマを持て余してしまいますよね。思い切ってお出かけをして遊び場に連れて行くと、親子ともども気分転換になるのでは。晴れの日も雨の日も、子連れでお出かけを楽しんでくださいね。

子供と一緒に通える!親子でおすすめ広島市で人気の子連れ料理教室5選

2017.12.08

広島市の子連れで行ける子どもが喜ぶ無料の遊び場や施設6選(中区,西区,南区,佐伯区,安佐南区,安芸郡)

2017.12.01

広島市内で子供が喜ぶ遊具が充実した公園や遊び場5選(西区、佐伯区、安芸区)

2017.11.09

【広島市と廿日市市の公園】子供連れや家族でお出かけにおすすめ!

2016.03.29

スポンサーリンク