広島の原爆ドーム(平和記念公園)までの簡単なアクセス方法

原爆ドームの場所は、広島県広島市中区大手町にある平和記念公園の中にあります。

まずは地図で確認してみましょう。

広島原爆ドームは、そごう、旧広島市民球場、本通りの近くに位置しています。

原爆ドームとは?(興味が無い方は飛ばしてください)

1996年12月、ユネスコ第20回世界遺産委員会メリダ会議で、核兵器の惨禍を伝える建築物として世界文化遺産に登録されました。

原爆ドームは、大正4年(1915年)に広島県内の物産品の展示・販売をする施設として建てられ、広島県美術展覧会や博覧会も催されていました。設立当初は 「広島県物産陳列館」という名称でしたが、その後「広島県立商品陳列所」、昭和8年(1933年)には「広島県産業奨励館」に改名されています。

設計者はチェコの建築家ヤン・レツル氏で、その頃の広島は、都心部のほとんどは木造2階建ての建築であり、こうした大胆なヨーロッパ風の建物は非常に珍しく、川面に映えるモダンな美しさ とあいまって広島名所の一つに数えられていました。

そして昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分。原子爆弾がこの建物の南東約160メートル、高度約 600メートル地点に投下されました。周辺の建物はすべて倒壊しましたが、この建物だけが残っていたため、今では歴史的建造物として、平和の象徴の建物として残され、保護されています。

原爆ドームまでのアクセス方法

一番分かりやすく&簡単な行き方は「路面電車(広島電鉄)」を利用する方法です。

下車する駅は「原爆ドーム前」です。下車すると目の前に原爆ドームがあります。

路面電車の路線図や乗車方法など知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

【広島路面電車の乗り方と運賃(料金)】分かりやすくまとめました

2016.02.12

●JR広島駅から原爆ドームへ行く

<<路面電車を利用>>

2番線宮島口行き・2番線西広島駅行き・6番江波行きに乗り「原爆ドーム前」で下車します。所要時間約20分です。

<<市内バスを利用>>

オレンジルート もしくはグリールートのバスを利用し、「原爆ドーム前」で下車(所要時間約15~20分)

h5dfhfg

市内バスのルートについては広島市内循環バス案内をご覧ください。

●広島バスセンターから原爆ドームへ行く

広島バスセンターはそごうの中にあるため徒歩圏内です。徒歩5~10分で到着します。

●広島港から原爆ドームへ行く

路面電車の1番線「広島駅」行きに乗り、「本通」駅で下車します。。所要時間約30分です。いちいち乗り換えて原爆ドーム前まで行く必要はありません。本通駅で下車後、西へ約400m歩いたところに原爆ドームがあります。

●車で原爆ドームへ行く

平和公園には一般客用の駐車場がありませんので、周辺の駐車場をご利用ください。

●広島空港から原爆ドームへ行く

広島空港から出ている空港リムジンバスの広島バスセンター行きに乗り、「広島バスセンター」で下車。広島バスセンターから徒歩で5分~10分のところに原爆ドームがあります。

スポンサーリンク