広島県民のソウルフード!地元民おすすめ広島市のお好み焼き屋7選(中区,西区,南区,東区,安佐南区)

広島のレストラン、カフェ、飲食店

広島グルメの代表と言えば「お好み焼き」です。広島市内にはお好み焼き店が多数あります。広島駅の駅ビルにもお好み焼き店があり、お昼どきにはソースの香りにつられ大勢の人が行列を作っています。

市内には「お好み村」というお好み焼き店が集まるビルやお好み焼き店「みっちゃん」などが観光で広島を訪れた人たちに人気!ネットでは広島のお好み焼きを紹介するサイトや食べログなどで人気店のランキングなどを掲載しています。今回はたくさんあるお好み焼き店の中でも、地元民に愛されているお店を調査しました!

1.【中区薬研堀】老舗名店、こだわりのお好み焼き「八昌」


広島市の中心、中区薬研堀は多くの飲食店が軒を連ねる繁華街です。その薬研堀でお店を構え40年以上、口コミで評判が広がり今では超人気店となっているお好み焼き店、「八昌」。開店から閉店まで行列が絶えることの無いお店です。

@yukkizmがシェアした投稿


このお店での人気メニューは「そば肉玉」。このお好み焼きには、豚肉、野菜、そば、そして玉子が入っています。カウンター席に座ると目の前に鉄板があり、お好み焼きを作る様子も見ることができます。


八昌のそば肉玉の特徴はパリパリの麺!生麺を茹でてからしっかりと焼き、他の具材と合わせます。また、このお店は玉子が必ず“双子”なのも特徴です。蒸したキャベツの柔らかさと麺のパリパリ、異なった食感と味が楽しめます。八昌はお好み焼きの他に鉄板焼きメニューも充実。冬限定で牡蠣を使った鉄板焼きメニューも登場します。

2.【西区横川】グアテマラ出身の店主が焼くお好み焼き「ロペズ」


初めにご紹介した八昌で修行をした店主がお店を開いた「ロペズ(LOPEZ)」は、広島市の中心地より路面電車あるいはバスを利用して行くことのできる横川駅近くにあります。店主はグアテマラから来日し、飲食のアルバイトをしたいと友人に相談した時に八昌をすすめられたそうです。

Shinjiさん(@shnjkmkb)がシェアした投稿


ロペズでは、八昌の味や焼き方を受け継いだお好み焼きがメインで、お好み焼きの麺も八昌と同じくパリッとした焼き加減。

GONZさん(@gonz1978)がシェアした投稿


注目したいのがトッピングの中にあるハラペーニョです。ハラペーニョとは青唐辛子のことで刺激のある辛さが特徴で、お好み焼きの仕上げに上に刻んだハラペーニョのピクルスがのります。甘めのお好み焼きソースに酸味と辛さのあるハラペーニョがよく合う、新感覚のお好み焼きです。ハラペーニョをトッピングしているお好み焼き店はなかなかないためおすすめ。

ロペズでは店主出身の南米料理も食べられます。店主の陽気で気さくな性格も魅力のお店です。

3.【中区土橋】キャベツの甘みが引き立つお好み焼き「かんらん車」

Eri Yamadaさん(@eriii08)がシェアした投稿


宮島口方面の路面電車に乗り、土橋の電停で降りて徒歩1分の場所にあるお好み焼き店「かんらん車」。土橋より一つ手前の十日町駅からも徒歩1分で到着します。このお好み焼き店の常連はほとんどが周辺に住むお客さんです。


かんらん車のお好み焼きは、他のお好み焼き店と比べてキャベツが多め。焼いている途中でお好み焼きに蓋をして、キャベツをじっくりと蒸し焼きにし、豚の旨味をキャベツに移します。このお好み焼きの麺は、外側はカリカリ、中はもっちりとした食感が特徴です。出来上がったお好み焼きを一口食べると蒸されたキャベツの甘みが前面に感じられます。お好み焼きを作っている工程で押さえることをあまりしないため、全体的にふんわりとした仕上がりです。このお店のもう一つの名物が、店主夫婦の喧嘩という人もいます。時々夫婦喧嘩が繰り広げられていても、お客さんには優しいですので、心配せずに足を運んでみてくださいね。

4.【東区戸坂】広島の正統派お好み焼が食べられる「キャベツ」


広島市内を流れる太田川沿いに県道37号線があります。その県道から1本入ったところに行列のできる人気お好み焼き店が「キャベツ」。お店のある場所は東区戸坂という地名です。このお店は食事できる店舗と宅配専門店が並んでいます。宅配専門店の横に8台分の専用駐車場があるので、車でも安心です。
キャベツでは正統派のお好み焼きが食べられます。鉄板の上に生地を薄く広げたら、キャベツ、もやし、天かす、豚バラを乗せ、更に生地をたらしサンド。そばはあらかじめ蒸してあったものを鉄板でほぐし、ソースをかけて炒めます。最後に鉄板に玉子を落し、そばとお好み焼きを合わせて返し、ソースと塗って完成。そばと野菜の甘みがバランスよく合わさったお好み焼きです。
卓上には二種類のソース、ブラックペッパー、一味唐辛子、ゴマなどのトッピングが置かれているので、自分好みの味を見つけてみるのもいいですね。お好み焼き一枚の値段もリーズナブルで、お店を訪れる人や宅配の注文電話が途絶えない、地元で愛されるお店です。

5.【安佐南区八木】麺が選べるお好み焼き「楓(かえで)」

Masakiさん(@0202masa)がシェアした投稿


広島市の中心地から車、あるいはバスで20分~30分ほど、ファミリー層の多い地域が安佐南区です。その安佐南区の八木地区にある「楓(かえで)」。この地区はお好み焼きチェーン店が軒を連ねる激戦区です。


その中にあって楓は特に地元民から愛されています。店内はカウンター席とテーブル席、お座敷席もあるので家族連れもOK。駐車場も広々としています。店名の「楓」は、スピッツの名曲から取って名付けたそうです。

Hiroaki Uotaniさん(@uo03)がシェアした投稿


お好み焼きは関西風と広島風がありますが、人気は広島風。楓のお好み焼きの特徴のひとつはそばです。ここのそばは珍しい極細で特別に作られています。お好み焼きはこんもりと盛り上がったドーム状の形。ヘラで切ると中にはたっぷりのキャベツが見えます。玉子は半熟状態で返しているのでトロトロで、そばはパリパリの食感です。楓ではお好み焼きのそばを、広島県の三次市名物、「とうがらし麺」に変えることができます。ピリッとした刺激がほしいなら、とうがらし麺入りのお好み焼きがおすすめですよ。

住所:広島県広島市安佐南区八木1-20-24
ホームページ:楓(食べログ)

6.【南区皆実町】スポーツ選手にも人気のお好み焼き「ひらの」


広島市民だけではなく、スポーツ選手にも人気のお好み焼き店「ひらの」は、南区皆実町にあります。お店の屋上や駐車場にはためく、サンフレッチェ公認のフラッグが目印。ひらのにはサンフレッチェの選手はもちろん、広島カープの選手が訪れることも。店内には芸能人のサインもびっしりと貼られています!

nikumaniaさん(@nikumania)がシェアした投稿


ここのお好み焼きの特徴はとにかくボリューム満点なところです。メニューにはノーマルなお好み焼きもありますが、ガッツリと食べたい人にはお好み焼きライスがおすすめ!


これは、お好み焼きの中にそばだけではなくライスが入っていて、まさに炭水化物好きにはたまらない一品です。ライスがお好み焼きに入ることで、パリッとしたおこげも味わえます。ひらののお好み焼きの豚肉は分厚い三枚肉。焼くことで脂や肉汁が他の具材に移り美味しさを更に引き立てます。路地裏にあるお店は開店から大勢の人がお店に入り、お昼時は行列になることも。広島駅からは県病院行の広島バスで「皆実町4丁目で下車」。運が良ければ有名人と遭遇するかもしれませんよ。

住所:広島県広島市南区皆実町4丁目24-12
ホームページ:ひらの(公式)

7.【南区東雲本町】ガーリックがクセになるお好み焼き「三八」


南区東雲本町にあるお好み焼き店「三八(さんぱち)」。ここは、マツダスタジアムからも徒歩10分の距離であることから、野球観戦の日はお持ち帰りをする人で大盛況です!道路に面しているお店はドアが開放されていて、ソースの香りがただよっています。鉄板の上は常にお好み焼きでいっぱいです。三八のお好み焼きの特徴は、仕上げにたっぷりと振られるガーリックパウダー。このガーリックの香りが食欲をさらに増進させます。ソースは辛めで、蒸されたキャベツの甘さと良く合います。お店で食べる場合は更に辛いソースが卓上にあるので、少し食べた後に味を変えてみるのもおすすめです。

Naomi-Tさん(@m.dachs1215)がシェアした投稿


このガーリックがガツンと効いたお好み焼きはクセになり、突然無性に食べたくなります。ガーリックが苦手な人は、注文の際に「ガーリック抜きで」とお店の人に伝えてれば対応してくれるので安心してくださいね。また、お好み焼き一枚が大きめなので、一枚食べられる自信がない人や、女性は「レディース」という小さめのお好み焼きをオーダーするのがおすすめです。

住所:広島県広島市南区東雲本町2丁目9-26
ホームページ:三八(公式)

広島市内を歩いているとお好み焼き店の多さに驚きます。私は県外から広島市へ引っ越してきましたが、広島に来て初めて広島のお好み焼きを食べその美味しさに衝撃を受け、今では色々なお好み焼きを食べ歩くのが楽しみです。数あるお好み焼き店の中でも、地元の人が多く訪れるお好み焼き店を訪れてみるのもおすすめですよ!

最新!広島のおすすめ広島風お好み焼き店ランキング2018

2016.10.01

スポンサーリンク