恋活も友活もできる!友達と参加できる人気の広島市イベント街コン2018

出会いを求める場のひとつ、街コン。広島でも様々な種類の街コンが展開されています。しかし、はじめて行く街コンだとなかなか一人で行く勇気がでないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は友達と一緒に参加できる広島の街コンを5つ選んでみました。出会いを求めるだけではなく、友達を増やす目的の友活パーティーなどもあるので、気軽に参加できますよ。

1.広島流川コン

不定期に開催されている広島の街コン。並木付近でおこなわれるものは「並木コン」、袋町付近でおこなわれるものは「袋町コン」など地区別に開催されています。イベント会社やその時々によって詳細は異なるようです。

実際に、私が参加したのは「流川コン」で、その時に提携している店に時間内だと自由に出入りできるシステムでした。事前にHPから予約し入金をすませ、当日受付会場で受け付けをする形。受付場所は、新天地公園に用意されたスペースです。そこで、あらかじめスマホに送信されてきたメールを見せて受付は完了。参加者の目印として配布されたリストバンドを腕につけ、マップに記入されている提携店を確認して、早速流川の街を回ります。

1軒目に入り、早速男性の方と一緒の席に座り乾杯。お喋りを楽しんで、程よい加減で次に行くと切り出し、次の店へ。(イベントによっては「30分でローテーション」などの決まりがあるところもあるようです。)それを3回程繰り返しました。

男性と恋愛に進展することは残念ながら縁がなくありませんでしたが、共通の趣味で盛り上がったり、地元が近かったりして話が盛り上がり楽しく過ごせました。そして何よりひとつのお店だけではなく、複数の店を飲み歩けたのもよかったです。料金はあらかじめ支払っているので、気にせず食べ飲み放題という点も。

イベントによって、私達のようにいくつかの店に出入りできるタイプと、ひとつの店で席だけをローテーションしていくタイプがあるようです。出会い目的はもちろんですが、普段行く機会がないような店に行くきっかけともなり、友達と楽しめました。

2.カープコン

広島といえばカープ!近年優勝も続き、勢いはとどまることを知りません。特に地元愛が強い広島県民は、球場に行くと無条件に盛り上がり、見知らぬ人とハイタッチをしたり乾杯を交わしたりすることも珍しくないです。

そこで、開催されていた「広島カープコン」へ友達と一緒に参加することに。会場は、もちろんマツダスタジアム。席は、パーティーベランダでした。中々個人で入れる機会がないので友達とワクワクしたのを覚えています。2~3人の同性グループで1組というのが参加条件でした。出会いを求めるのはもちろんですが、しっかりユニフォームを着てカープを応援する気満々で参加。

デイゲームだったので、昼前から受付開始して、1回目の席は決められていました。まだゲームがはじまる前に乾杯開始。その後は30分で席替えをするという展開でした。3回目の席替えの時にプレイボールに。通常のコンパとは違い、「カープはよく見にくるの?」「どの選手が好き?」など話題が自然と盛り上がるのもカープコンの魅力だと思います。

  • 住所:広島県広島市南区南蟹屋2丁目3-1
  • ホームページ:ひろコン!

3.銀河クルーズコン

Rie.さん(@sorachann715)がシェアした投稿

「銀河クルーズコン」は、その名の通り銀河クルーズに乗って出会いを楽しめる街コンです。不定期ですが、1年に何回か開催されているようでイベントによって内容も異なってきます。私は参加したことがないのですが、友人が参加したとのことで詳しく話を聞きました。

友人が参加した「銀河クルーズコン」は、昼間に開催され2時間半の間に4つの人気パティスリーのスイーツ、アルコール、ソフトドリンクつきだったようです。そのため友達と一緒にスイーツ目当てに参加したと言っていました。カジュアルフォーマルというドレスコードもあったようです。

受付終了後、1席目はイベント側に決められていたようで友人と1組になり目の前に男性が座る形に。2時間半の中で4回の席替えがあり、席替えをするたびに新しいスイーツが出される仕組みで、「次はどんな男性と一緒の席かな?」という思いだけではなく、「次はどんなスイーツかな?」という楽しみもあったそうです。最後の30分は、立食形式でのフリータイム。様々な人と話ができたと言っていました。

出会いよりも楽しかったのが、友達と一緒にクルージングという贅沢な場で美味しいスイーツを堪能できたことのようです。最後のフリータイムで男性だけではなく、同じように友達グループで参加していた同性の人とも話す機会があったようで、友活にもなったとか。

船は広島港を出発後、広島のシンボルでもある厳島神社までクルージングします。大鳥居が見える絶景ポイントで停泊するので、景色を楽しみながら贅沢な時間を過ごせるのも魅力です。

  • 住所:広島県広島市南区宇品海岸1丁目13-13
  • ホームページ:ひろコン!

4.広島バーベキューコン

男女の出会い目的だけではなく、友達を作る目的の友活パーティーに興味があり「友活パーティーBBQコン」というイベントに参加してきました。BBQというので屋外というイメージがありましたが、私が参加した時はBBQができるお店の中で開催されました。(イベントによっては、屋外でおこなうケースもあるようです。)

BBQといってももちろん手ぶらでOK。女子2人でなかなかBBQはできないのでわくわくしながら参加しました。事前にHPで予約をすませ、当日会場で受付。参加費を支払ったあと、自己紹介カードというものを記入しました。早速乾杯をしてイベントスタート。BBQなので立食形式で自由に話せる雰囲気が堅苦しくなくアットホームが雰囲気でよかったです。同世代の人が多いからか、男女問わずワイワイ盛り上がりました。通常のコンパのように、ただ目の前に座って喋るだけではなく、みんなで肉や野菜を焼くなど動きながら会話をしていたのもリラックスできる要因だったのかもしれません。

5.パン屋めぐりコン

広島は絶賛パン屋ブーム。様々なパン屋が続々とオープンしていっています。そんなパン屋と街コンのコラボが「パン屋巡りコン」です。

パン好きな私は、パン好きの友活にもなるかな?と思い、友達と参加しました。朝食として楽しむ形で、受付は9時半からと早めのスタート。受付終了後グループを作成。八丁堀周辺のパン屋が記してあるマップを渡され、その地域を中心に回りました。購入するパン屋は自由だったので、どこのパン屋に行きたいかみんなで案を出し合うことに。パン好きという共通点があるメンバーなので「このお店は?」「いいね!」など店の名前がでるだけで盛り上がりました。

実際に数軒のパン屋を巡り自分の好きなパンを購入。全員が買い終わったら、会場へと戻ります。席につき早速パンをいただきました。席替えをして、購入したグループとは別の人とも話す機会があり「このパンどこの?」「ここのお店おいしいよね」など会話はつきませんでした。また、パン屋の情報交換もでき、そこで仲良くなったメンバーと次回はイベント関係なしで個人的に、パン屋めぐりをしようということに。共通の趣味があるので、すぐに仲良くなれました。午前中の開催だったので、お酒が入らないコンパという点も少し安心できたポイントです。

一言に街コンと言っても、地域ごとに開催されているものだけではなく、趣味をテーマにしたものや、イベントと合わせているものなど様々です。

男女の出会いだけではなく、友達を作る目的での友活パーティーも近年増えていっています。友達と一緒に気軽にイベントを楽しむ感覚で参加できるのが魅力。是非、気になる街コンがあったら友達と参加してみませんか?

【広島で出会う!】2018年の合コン、街コン、コンパ最新情報

2017.01.08

利用者数多くておすすめの出会いマッチングアプリランキング2018

2016.12.17

【社会人20代女性の街コンの口コミ】実際の体験談まとめ

2016.08.24

スポンサーリンク