綺麗すぎる!広島のおすすめイルミネーションランキング2017-2018

友達同士でも、カップルでも、子供連れの家族でも、

「綺麗すぎて必ず感動する!」

広島県のイルミネーションスポットを紹介します。

2017年から2018年にかけて今年の冬はどこのイルミネーションを見に行こうか悩んでいる人に、本気でおすすめしたい場所のみを厳選!

そのため3つのみのスポット”ベスト3”です!

きっと「行って良かったー!」と感じることでしょう♪

広島のおすすめイルミネーションランキング2017-2018

第3位 みろくの里

音と光をテーマに展開している福山市にある遊園地「みろくの里」。

みろくの里では毎年ウインターシーズンになるとイルミネーションを飾ります。

キャッチコピーは、『意外とすごい!本当にすごい!』です。

2017年で7周年になる「みろくの里」のイルミネーションは、電球を去年より10万球も増やし、合計110万もの電球を使用しています。

遊園地の特性を活かした、乗り物に乗りながらイルミネーションが見れたり、花火イベントには、イルミネーション×打上げ花火×音楽の3つのコラボレーションが、すごいと好評です。

光と音の競演が楽しめ、まさに”見て!聴いて!遊べる!”スポットですね。

園内の広場や乗り物を彩る楽しいイルミネーションからいつか来た道のノスタルジックなライトアップまで、様々な光の演出をお楽しみいただけます。 中国地方最大規模の音楽に連動してイルミネーションが、変化するデジタルイルミネーションが今年はさらにパワーアップ。毎時0分、20分、40分に光と音楽のショータイムを毎日お届けしています。

みろくの里のイルミネーションは5つのゾーンに分けられています。

①ギャラクシーゾーン

大きな観覧車に乗って、上から園内全体のイルミネーションを一望できます。

②ミュージックイルミネーション

音楽に合わせて変化する迫力あるイルミネーションが楽しめます。

③メルヘンゾーン

物語の中に入り込んだような幻想的な世界を味わえます。

④いつか来た道

ノスタルジックで、夜の緑日のような演出が楽しめます。

⑤ダイナソーパークエリア

遊園地らしく乗って遊べるイルミネーションです。今年新設されたダイナソーパークを光と映像で、驚きと感動を体感できます。

<<みろくの里イルミネーションの詳細>>

  • 開催期間:2017年11月18日~2018年1月8日
  • 点灯時間:17時30分~21時まで
  • 料金:大人、子供共通2,000円(*16時以降から入園の場合はナイター料金 大人900円、子供600円)
  • 打ち上げ花火の日時:11月8日と23日、12月3日、10日、17日、23日、24日の合計7回。時間は19時から5分間のみ。

場所:〒720-0543 広島県福山市藤江町金江町金見638−1

公式ホームページ:みろくの里

子供だけでなく大人も、目で見るだけでなく全身で体験しながらイルミネーションを楽しめます。

イルミネーションの様子(画像)

第2位 ひろしまドリミネーション

毎年広島平和大通り沿いにある広島クリスタルプラザ前に展開するイルミネーション「ひろしまドリミネーション」。

2017年は、『おとぎの国』をモチーフに飾られます。

平和大通りやアリスガーデンなど市内中心部で、約140万球の色とりどりの光でライトアップを展開する公園近くひろしまドリミネーション。様々なモニュメントに意味を持たせながら効果的に展開し、体感できるデザインが人気です!

<<2017年ひろしまドリミネーションの見どころ!>>

2017年のひろしまドリミネーションの見どころは、各テーマに沿って4つのエリアに展開したドリミネーションです。

  1. 水の国:水と氷で覆われた美しい国。絶えずあふれ出る水の宮殿に注目です。
  2. 太陽の国:一年中、清らかな花が咲く、穏やかな気候が続く国。光が注ぎこまれる太陽の城に注目です。
  3. ドリミフォレスト:大人になるとこの森のことを忘れてしまうという、大人の知らない子供たちの秘密の遊び場。
  4. ドリミフェスティバル:30年に一度開催されるというお祭り場。この日はいろいろな国の住民が集まってきます。

 

開催場所・範囲、点灯時間、開催日時など

毎年、広島クリスタルプラザ前でオープニングイベントが開催されます。

開催範囲は、平和大通り(オリエンタルホテル前から元安川手前まで)の両側のスペースを使い、A~Oエリアの合計15エリア展開されています。

  • Aエリア:ドリミフォレスト北サイド
  • Bエリア:ウィッチガーデン
  • Cエリア:キャッスルオブザサン(太陽の城)
  • Dエリア:ビッグレッドツリー
  • Eエリア:ブロッサムヒルズ
  • Fエリア:ドリミフェスティバル北サイド1
  • Gエリア:ドリミフェスティバル北サイド2
  • Hエリア:ドリミフェスティバル南サイド1
  • Iエリア:ドリミフェスティバル南サイド2
  • Jエリア:ドリミザウルス
  • Kエリア:ホープフルシップ
  • Lエリア:アクアパレス(水の宮殿)
  • Mエリア:スノーウィーツリー
  • Nエリア:ドリミフォレスト南サイド
  • Oエリア:クロスロード

市街地(本通り)から近いので、交通の便も最高です。是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

*並木通り、中央通り、本通り、シャレオなどの道路にもイルミネーションが飾られます。

  • 開催時期:2017年年11月17日(金)~2018年1月3日(水)の48日間
  • 点灯時間:17時30分~22時30分

公式ホームページ:ひろしまドリミネーション

今年のイルミネーション画像

第1位 備北イルミ2016

広島県庄原市にある国営備北丘陵公園。2017年で23年目となる備北公園のウインターイルミネーションは、園内の地形と樹木を上手く活かし、広い公園をダイナミックに使ったイルミネーションが見ものです。

公園内の全体が光に包まれたような幻想的な空間に息を呑み、眩い光が奥まで広がる光景は圧巻★

4つに分けられたエリアがあり、各エリアはそれぞれのテーマに沿って、作られています。合計約70万個もの電飾が使われているそうです。

Aエリア「光咲く」

中の広場ゾーンにあるAエリア。光あふれるクリスマス市場をモチーフに「街のにぎわい」、「街の灯り」、「ミュージック」、「人々が集まる場所」など、ドキドキ・ワクワク感が溢れ、心あたたまるような空間を演出しました。

Bエリア「花鳥風月」

ひばの里ゾーンにあるBエリア。公園内にある地形や木々を活かした和のイルミネーションエリアです。自然の中に表れる「灯竜」。備北の冬の夜にだけ咲く「夜桜」など、和の灯りを中心にした懐かしく柔らかい光景を演出しました。

Cエリア「光の花絵」

花の広場ゾーンにあるCエリア。4,000個のシャンパングラスツリーや、花の地上絵など、宝物の思い出に残るようなワンシーンを作り上げました。

Dエリア「歩行者園路」

2016年から新たに誕生したDエリア。中の広場から大芝生広場へ向かう途中にあります。たくさんの輝くツリーがお出迎え♪

さらに期間中には様々なイベントが開催されます。

  • 備北イルミコンサート
  • ワークショップ
  • 影絵劇
  • カープ選手とのふれあいイベント
  • キャンドルライト
  • スタンプラリー
  • 花火

など、盛りだくさん♪

備北イルミ2017の場所、時間、期間の詳細

  • 開催期間:2017年11月11日(土)~2018年1月8日(月)
  • 点灯時間:17時30分~21時00分
  • 入園料:大人410円、小人(小・中学生)80円、幼児は無料。65歳以上210円 *年齢確認できるものを持参してください。
  • 駐車料:普通310円、二輪100円
  • 公共交通機関でのアクセス:JR芸備線七塚駅から徒歩約20分(*12月16(土)・17(日)・23(土・祝)・24(日)・25(月)限定で広島バスターミナル⇔備北公園まで直通運行)

公式ホームページ:国営備北丘陵公園

場所:国営備北丘陵公園

毎日17時30に、イルミネーションの点灯カウントダウンが行われます。点灯する瞬間の美しさに、心がときめくこと間違いなし!息を呑む美しさです。

イルミネーションの様子(画像)

スポンサーリンク