見逃すな!!広島市の人気のイベント・祭りをまとめました2018

2018年広島市で開催されるイベント・祭りを紹介します。

「行って絶対損しない!というか、絶対に行くべき!」

イベント・祭りのみを集めました♪

友人同士でも、家族でも、デートにもおすすめのイベントと祭りです。

  1. 花火大会
  2. 三大祭り
  3. フラワーフェスティバル
  4. 灯篭流し

の順に紹介します。

それではさっそく見ていきましょう!

1.花火大会

広島みなと 夢 花火大会

r5hgd

広島県広島市南区広島港1万トンバースで約10,000発打ち上げられます。圧巻な迫力ある10号玉やかわいらしいデザインの花火など、色や見せ方にこだわった様々な花火が打ち上げられるのが特徴です。

開催日時やその他詳細はこちらからチェックしてみてください。

2.広島市の三大祭り(とうかさん、住吉神社祭り、えびす講)

とうかさん祭り

gshe

とうかさん祭りとは、広島市中区にある圓隆寺の総鎮守である「稲荷大明神」のお祭りであります。御神体である「稲荷大明神」は法華経の守護神で稲荷を「いなり」と唱えず、音読みで「とうか」とよんでいる。

えびす講・住吉神社夏祭りと並んで広島の三大祭りの一つである「とうかさん」。別名「ゆかたの着始め祭り」としても有名であり、祭りの日には浴衣姿の女性が目に付きます。圓隆寺を中心に毎年45万人以上もの人で賑わいます。

開催日:6月第1金曜から3日間

場所:中央通り

ホームページ:とうかさん祭り

住吉神社夏祭り

h5fdh

住吉神社夏祭りとは、海の神、航海の神、また和歌の神とされる住吉三神「底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)」をまつる祭りです。

行事

●夏越大祓神事【夕刻】

fhsg

夏越大祓神事(なごしおおはらいしんじ)は、日常の生活の中で知らず知らずに積もった心の垢を神の霊力により祓い除き、清浄な心にたち返らせ、心身に活力を与える神事です。

お祓いを受けることができます。

●夏越人形流し【夕刻】

夏越大祓には「人形(ひとがた)」に自分の身代わりとして罪・ケガレをうつします。さらにその人形を、灯篭に乗せて本川に流します。これによって総ての身心の垢を取除くのです。

住吉神社の社務室にて参加申し込みを受け付けています。(当日も可)

●茅の輪くぐり【終日】

ferh

巨大な茅の輪(茅がやで作った大きな輪)をくぐることによって心身が祓われ、清浄な姿に立ち返り、災厄から逃れることができるという伝えが古くからあります。

はいでんの前に直径3m程の大きな芽の輪が設置されてあり、輪を左、右、左と3回くぐっておはらいをします。参拝時、各自随時行うことができます。

●20時~打ち上げ花火

●18時頃~住吉神社漕ぎ伝馬船(広島管弦祭)

ehdfg

場所:住吉神社

開催日や行事スケジュールは、住吉神社ホームページよりご確認ください。

えびす講

jsopg

えいびす講とは、広島県広島市中区の胡子神社で11月17日から4日間開かれる祭りです。地元の商店街では開催に合わせて大売出しが行われ「えべっさん」として親しまれています。

「夜神楽」と「太鼓競演」と「ダンスパフォーマンス」が見物です。

●夜神楽

rsdfh

歩行者天国に設置されるステージ上で山王神楽団による神楽が披露されます。

●太鼓競演

dsht

こちらも歩行者天国上で華やかな太鼓演奏が行われます。

●ダンスパフォーマンス

thrg fyks

アリスガーデンではダンスパフォーマンスが開催されます。

開催日:11月18日~20日

場所:中央通り、アリスガーデン

3.ひろしまフラワーフェスティバル

7rejk

「広島を花であふれる街にしよう!」という信念から生まれた花の祭り。広島平和公園を含む平和大通り1.2kmにも渡り開催される大規模なイベントです。毎年5月3日~5日に開かれます。

パレード

h43gfh

初日5月3日に多種多様な団体の衣装や演出を鑑賞することができます。約89団体9000人以上が参加するパレードです。

t5fhf

そして最終日5月5日には、平和大通りで100チームがYOSAKOI踊りを披露します。

ステージ

htdhrgfh

5月3日~5日の期間中に28ものステージで約250団体がダンスや音楽を披露します。またメインステージでは毎年豪華な芸能人もやってきます。

例えば、Perfume、奥田民生、一青窈など。

ひろば

rgf grh

期間中、屋台や体験コーナーなど多くの催し店が開かれます。

ホームページ:ひろしまフラワーフェスティバル

4.灯篭流し

trdfh

灯篭流しの意味

毎年8月6日に原爆ドーム前を流れる元安川にとうろうを流して、 原爆、戦災、一般死没者のご冥福を祈るとともに、広く世界へ 平和のメッセージを発信し、恒久平和を祈願する行事です。

毎年1万以上もの灯篭が流され、その光景は幻想的で美しい。

現地に灯篭が売られているため、手ぶらで行って大丈夫です。

時間:18:00~21:30

スポンサーリンク